(取締役会議事録報告事項の書き方)銀行借入を書面決議する上での事前報告を行う場合

人事・総務

ここでは取締役会議事録報告事項の「銀行借入を書面決議する上での事前報告を行う場合」の書き方例について解説します。
ようは、銀行借入を予定していて内容は確定していないが、確定時に取締役会の日程調整が難しい場合の対応事例です。
ベースのテンプレート部分については、下記記事も参照してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

取締役会議事録テンプレート

取締役会議事録

下記の通り、取締役会を開催した。

開催日時:YYYY年MM月DD日hh時mm分
開催場所:当会社の本店会議室
出席者:代表取締役 hogehoge(議長兼議事録作成者)
    取締役 hogehoge
        hogehoge
        hogehoge
        hogehoge
    監査役 hogehoge
        hogehoge
        hogehoge

欠席者:取締役 hogehoge

定刻hh時mm分、代表取締役hogehogeは定款の定めにより議長となり、開会を宣した。

報告事項

① 月次業績報告
議長より別紙の通り、〇月度の月次業績報告があった。
(中略)
.....など詳細な説明があった。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

② 資金調達の進捗報告の件
議長の指名を受け、財務管掌取締役である〇〇〇〇より、下記条件の通り、銀行との融資交渉について、詳細な進捗報告があった。
また、本件が確定した場合には書面決議にて行いたい旨の説明がなされた。

  1. 借入金額 〇億円(予定)
  2. 借入先 株式会社〇〇銀行〇〇支店
  3. 金利 〇.〇%(スプレッド+〇.〇)(予定)
  4. 借入日 YYYY年MM月頃
  5. 返済期日 YYYY年MM月頃
  6. 借入方法 金銭消費賃貸借契約による借入(予定)
  7. 借入条件 特に無し(予定)
  8. 返済方法 返済期間5年の毎月月末返済(元金均等)(予定)
  9. 資金使途 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

ポイント

銀行からの資金調達は取締役会決議で行いますが、タイミングよく取締役会決議を行えるとは限りません。
そのため、事前の報告を行い、十分な議論を行った上で、実際に内容が確定したら書面決議で行う、というやり方が考えられます。
(書面決議は、イレギュラー性が高い場合に行うもので、みだりに行うものではない、という性格があります。)

条件に大きな変更がない場合には、代表取締役に一任する、というやり方も考えられます。

決議事項

第〇号議案 ○○○○○○○○の件

議長より、○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○したい旨の詳細な説明があった。
議長がその賛否を議場に諮ったところ、本議案は満場一致をもって原案どおり承認可決された。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

以上をもって本取締役会の議事を終了したので、議長は閉会を宣し、hh時mm分に散会した。

上記の決議を明確にするため、この議事録を作成し、議長並びに出席取締役及び監査役は記名押印する。

YYYY年MM月DD日

株式会社〇〇〇〇 取締役会

議長 代表取締役 hogehoge 印

     取締役 hogehoge 印

     取締役 hogehoge 印

     取締役 hogehoge 印

     取締役 hogehoge 印

     監査役 hogehoge 印

     監査役 hogehoge 印

     監査役 hogehoge 印

【バックオフィスDX】フルリモート化までの4STEP 〜ノウハウを全公開! IPOを目指すバックオフィス担当者必見〜
コロナ禍を機に、企業内に存在するいずれの部門も業務のDX化・ペーパーレス化を目指しては来たものの、「何が正解であるのか(何かリスクはないのか)」「Aが改善されるとBという課題が発生... powered by Peatix : More than a ticket.
スポンサーリンク

関連法令等

参考記事

会社法
(取締役会の権限等)
第三百六十二条 取締役会は、すべての取締役で組織する。
2 取締役会は、次に掲げる職務を行う。
一 取締役会設置会社の業務執行の決定
二 取締役の職務の執行の監督
三 代表取締役の選定及び解職
3 取締役会は、取締役の中から代表取締役を選定しなければならない。
4 取締役会は、次に掲げる事項その他の重要な業務執行の決定を取締役に委任することができない。
一 重要な財産の処分及び譲受け
二 多額の借財
三 支配人その他の重要な使用人の選任及び解任
四 支店その他の重要な組織の設置、変更及び廃止
五 第六百七十六条第一号に掲げる事項その他の社債を引き受ける者の募集に関する重要な事項として法務省令で定める事項
六 取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制その他株式会社の業務並びに当該株式会社及びその子会社から成る企業集団の業務の適正を確保するために必要なものとして法務省令で定める体制の整備
七 第四百二十六条第一項の規定による定款の定めに基づく第四百二十三条第一項の責任の免除
5 大会社である取締役会設置会社においては、取締役会は、前項第六号に掲げる事項を決定しなければならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました