(取締役会議事録報告事項の書き方)業績報告関連の記載パターン

取締役会

ここでは取締役会議事録報告事項の業績報告関連の記載パターンについて例示します。
報告を行った取締役の報告内容について概要を明記する事が望まれます。
別紙を活用する方法も考えられますが、その別紙についてどのような説明を行ったのか、記載するようにしましょう。

ベースのテンプレート部分については、下記記事も参照してください。

月次業績報告、業績進捗報告を含めたテンプレートについては、こちらで掲載したものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

報告事項_業績報告関連の記載パターン

月次で業績報告を行う場合

① 月次業績報告

議長より別紙の通り、〇月度の月次業績報告があった。
売上高は〇〇百万円となり、前年同月比〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
営業利益は〇百万円となり、前年同月比〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
事業別には................。
(中略)
.....など詳細な説明があった。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

明確に取締役の業務執行状況として報告を行う場合

② 取締役業務執行状況報告

議長の指名により、取締役〇〇〇〇、取締役〇〇〇〇、取締役〇〇〇〇から、各管掌領域の業務執行状況について報告があった。
〇〇領域管掌の取締役〇〇〇〇からは、................。
(中略)
.....など各取締役より詳細な説明があった。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

四半期毎に業績統括を行う場合

③ YYYY年度事業計画第1四半期進捗報告

議長より別紙の通り、YYYY年度事業計画における第1四半期の進捗について報告があった。
売上高は〇〇〇百万円となり、前年同四半期比〇〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
営業利益は〇〇百万円となり、前年同四半期比〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
事業別には................。
(中略)
.....など詳細な説明があった。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

中計の進捗報告を行う場合

④ 中期経営計画進捗報告

議長の指名により、取締役CFOの〇〇〇〇から、中期経営計画の進捗状況について報告があった。
売上高は〇〇〇百万円となり、計画比〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
営業利益は〇〇百万円となり、計画比〇百万円の増加となった。
その要因としては................。
事業別には................。
(中略)
.....など詳細な説明があった。

(意見、質疑応答の要旨)

(省略)

スポンサーリンク

関連法令

会社法
(取締役会設置会社の取締役の権限)
第三百六十三条 次に掲げる取締役は、取締役会設置会社の業務を執行する。
一 代表取締役
二 代表取締役以外の取締役であって、取締役会の決議によって取締役会設置会社の業務を執行する取締役として選定されたもの
2 前項各号に掲げる取締役は、三箇月に一回以上、自己の職務の執行の状況を取締役会に報告しなければならない。

(取締役会への報告の省略)
第三百七十二条 取締役、会計参与、監査役又は会計監査人が取締役(監査役設置会社にあっては、取締役及び監査役)の全員に対して取締役会に報告すべき事項を通知したときは、当該事項を取締役会へ報告することを要しない。
2 前項の規定は、第三百六十三条第二項の規定による報告については、適用しない。
3 指名委員会等設置会社についての前二項の規定の適用については、第一項中「監査役又は会計監査人」とあるのは「会計監査人又は執行役」と、「取締役(監査役設置会社にあっては、取締役及び監査役)」とあるのは「取締役」と、前項中「第三百六十三条第二項」とあるのは「第四百十七条第四項」とする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました