IPO・バリュエーション

IPO・バリュエーション

販売管理規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは販売管理規程のテンプレートを提示します。 スタンダードなBtoB取引におけるもので、内容としては非常にシンプルなものです。 事業内容に応じて、規程の定めのカスタマイズが大きく必要になる事は留意ください。
IPO・バリュエーション

反社会的勢力調査マニュアル~テンプレートと作成のポイント~

ここでは反社会的勢力調査のマニュアルのテンプレートを提示します。 大枠の手続は、どこの会社においても、カスタマイズするようなことはあまり無いでしょう。 ポイントは適切な運用(明確な記録と保存含む)にあります。
IPO・バリュエーション

勘定科目要領~テンプレートと作成のポイント~

ここでは勘定科目要領のテンプレートを提示します。 重要なのは勘定科目体系表になります。 会社の実情に応じて記載してください。
IPO・バリュエーション

安全衛生管理規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは安全衛生管理規程のテンプレートを提示します。 労働安全衛生法の定めと関連するので、自社の判断だけで改廃せず、外部専門家の意見を仰ぐようにした方が良いでしょう。
IPO・バリュエーション

出向規程〜テンプレートと作成のポイント〜

ここでは出向規程のテンプレートを提示します。 会社規模が大きくなってくると、出向が必要となる場合も出てきます。 出向は労働基準法や民法、その他各種判例が影響する、実は複雑な規程ですので、制定する場合には社労士等の確認をとるのがベターでしょう。
IPO・バリュエーション

従業員貸付金規程〜テンプレートと作成のポイント〜

ここでは従業員貸付金規程のテンプレートを提示します。 貸付金制度は、ストック・オプションの行使時など、多額の資金を要する際など、IPO後は従業員から要望が出る場合がありますし、制度を設けている会社も多いです。 会社のポリシーに応じて制定を検討すると良いでしょう。
IPO・バリュエーション

内部通報規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは内部通報規程のテンプレートを提示します。 IPOを目指す上においては、内部通報制度制定の必要性が高いです。 実際に機能するのか否かとか、そのような話はあるのですが、マスト事項として対応するのが良いでしょう。
IPO・バリュエーション

情報秘密保持規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは 情報秘密保持規程のテンプレートを提示します。 社内の情報管理は極めて一般的に取らなければならないアクションですので、社内のルールを明確に定めて運用するようにしましょう。
IPO・バリュエーション

予算管理規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは 予算管理規程のテンプレートを提示します。 予算の編成から実際の管理・運営までを規程したものとしています。 意外にも予算の編成は、こなれた会社でもどこが何に責任を持ち、進行して行くのか、揉める光景も珍しく無いので、明確に設定し会社の文化として定着するよう、運用する事が肝要でしょう。
IPO・バリュエーション

組織規程~テンプレートと作成のポイント~

ここでは組織規程のテンプレートを提示します。 組織図を作成する事は一般的ですが、その組織図の元となるルールが組織規程です。 決裁権限規程等ともリンクする規程ですので、重要性が高い規程と捉えると良いでしょう。
タイトルとURLをコピーしました