オープンオフィス

生産性・業務効率化

オープンオフィスの生産性についてまとめ

「オープンオフィスの生産性について」のまとめになります。
フェルミ推定・ロジカルシンキング

経営者は何故、目新しい施策に飛びつくのか?

経営者、特に若いベンチャー企業の社長で多いのですが、目新しい施策に飛びつく光景をよく見かけます。 それが科学的(統計学的)に効果がある、と示されていなくとも、どこか著名な経営者や企業が取り組んでいる事例、友人の経営者が取り組んでいる施策等を実施したがります。 何故、そのような行動に出るのでしょうか?
生産性・業務効率化

オープンオフィスは何故、生産性を下げるのか?

数多くの研究がオープンオフィスが生産性を下げる、という意見を支持しています。 その弊害は、集中力の低下、プライバシーの喪失、健康への悪影響、騒音への暴露、コミュニケーションの質の低下と多岐に渡ります。 しかし、どのような要因が生産性低下を招いているのか、推測しかされていませんでした。
生産性・業務効率化

オープンオフィスの議論~本当に生産性をあげるのか?~

日本では従来よりオープン形式のオフィスが主流で、近年では特にITベンチャー企業を中心に、デザイン性の高い、クリエイティブな空間を意識したオープンオフィスが流行しています。 しかしながら、オープンオフィスは、その生産性について多くのネガティブな研究が発表されているのが事実です。
タイトルとURLをコピーしました