ビジネスと心理学

ビジネスと心理学

エコーチェンバー組織は成功しない~多様な意見を聞き、ファクトベースで思考しよう~

多様な意見や情報が飛び交う現代社会。 明らかに間違っている考えなのにも関わらず、その考えに固執し、反対意見を受け入れず排除しようとするエコーチェンバー現象を多く見かけます。 ここでは、エコーチェンバー現象とそれに陥らないためのポイントを解説します。
ビジネスと心理学

反論・批判を受け入れない人~バックファイア効果から見る経営判断と新型コロナウイルス~

世の中には正しい情報や誤った情報が入り乱れています。 誤った言説がされ、それに対して強い反論がされても、誤った言説が正されるこは中々ありません。 反論や批判を受け入れない現象を「バックファイア効果」と言い、経営の意思決定においても悪影響を与えている光景を多々見受けます。
ビジネスと心理学

確証バイアスの一種「共変錯誤」から考える経営の意思決定とPCR検査

世の中の報道や意見を見ていると、確証バイアスの一種である「共変錯誤」に陥っている人を大勢見かけます。 大勢に影響を与えないことならば良いのですが、社会的インパクトを与える事象での共変錯誤は重大な実害をまき散らします。 今回は経営の意思決定においても見られる共変錯誤について解説していきます。
ビジネスと心理学

改めて考える正常性バイアス~新型コロナウイルスはどこまで脅威か?~

新型コロナウイルスの拡大にあわせて「正常性バイアス」という言葉が広がっています。 どうも「軽視しすぎている」ということらしいです。 ここでは、正常性バイアスについて解説すると共に、より怖がるべきものがあるのでは?という話を書いていきます。
ビジネスと心理学

なぜフェイクニュースやデマは拡がってしまうのか?~知能指数と相関がある模様~

フェイク/デマは、初期の発信者がごく少数であっても、現代社会の構造上、非常に早く、しかも多数の集団行動をゆがめやすくしています。 ここではフェイク/デマが拡散する理由と、個人での防衛策を、多数の論文を元に解説します。 どうやら、認知機能、つまり知能検査のスコアと相関があるようです。
タイトルとURLをコピーしました