ビジネスと心理学

ビジネスと心理学

高IQの人ほどプレッシャーに弱いし心身も病みやすいという話

高IQの人は認知能力の高さ故、多くのことに対処できる、というような印象を持つかもしれません。 しかし、現実には高IQの人ほどプレッシャーに弱いし、心身も病みやすい、という研究があります。 意図的に考えない、リラックスをする、という取り組みを意識的に行うことが重要です。
ビジネスと心理学

人間の脳はネガティブな情報に反応しやすいバイアスが存在しているという話

人間の脳はネガティブな情報に反応しやすい構造になっています。 つまりは「ネガティブ・バイアス」が存在しているのです。 この理由は生物の歴史が関わっており、生存のための能力が背景にあります。 ネガティブな情報に強く反応することにより、危険から回避するよう、遺伝子に刻まれているのです。
ビジネスと心理学

男性は配偶者の稼ぎが多いとストレスを感じる模様

男性は配偶者の稼ぎがないと不安を感じストレスを抱えます。 配偶者の稼ぎが世帯収入の40%程まではストレスが減少していきますが、40%を超えるとストレスレベルが徐々に増加していきます。 男性が稼ぎ女性が支える、という伝統的価値観が男性のメンタルヘルスにも影響している模様です。
ビジネスと心理学

通勤時間が長くなると仕事の満足度が低下する模様

通勤時間が長くなると仕事の満足度が低下し、より高い給料をもらわないと満足度が向上しない傾向があることが一部の研究でわかっています。 この事実はオフィス等を構えるのであれば、如何に通勤がしやすい場所にした方が良いか、ということを示唆しています。
ビジネスと心理学

収入による幸福度の増加には上限があるが悲しみを減らす効果がある

収入による幸福度の増加には上限があることが知られています。 一方で、ブリティッシュ・コロンビア大学の研究によると、お金があることにより日々の悲しみの経験が少なくなることが示されています。 そして、その結果として幸福度を間接的に高める効果があるとしています。
ビジネスと心理学

荒れそうな会議がある場合にはお菓子を用意するとよいかもしれない

糖分を多く摂っていると、攻撃性が抑制され、“キレる”のを防ぐことができる可能性があります。 オハイオ州立大学で行われた研究では、砂糖が入った甘い飲み物を飲んだ被験者と、人工甘味料入りの甘い飲み物を飲んだ被験者を比較し、前者の方が“キレる”ことが少なかった、という結果が示されました。
ビジネスと心理学

ビジネスに役立つ「バイアス」まとめ

ビジネスに役立つ「バイアス」に関する記事のまとめになります。
ビジネスと心理学

怒りっぽい人は過去の失敗から学ばない可能性がある

世の中には怒りっぽい人が、それなりの割合で存在します。 そして、怒りっぽい人は過去の失敗から学ばず、次につなげられない可能性があります。 他人を変えるのは難しいですが、自分を変えるのであれば自己努力で可能です。 自覚がある人に向けて改善のためのヒントを提示します。
ビジネスと心理学

医療関連のニュースや記事を読むときに注意しておきたいバイアス各種

医療関連のニュースや記事が、時代情勢も反映して、様々な物が飛び交っています。 その質やスタンス、情報の粒度もバラバラです。 ここでは、医療関連のニュースや記事を読むときに注意しておきたいバイアス各種について紹介をします。
ビジネスと心理学

直感での判断は自信につながる~ただし留意点も~

「直感」には魅惑的な響きがあります。 自分自身の内側から出る考えは、まるで本当の自分自身を反映しているかのように感じます。 そして、それは心理学的には正しいことのようです。 ただし、直感は多くのエラーにつながりやすく留意点もあります。
タイトルとURLをコピーしました