生産性・業務効率化

スタンディングデスクの効果は科学的に正しいのか?

最近は健康効果等々をうたい、スタンディングデスクが一部で流行しています。 効果としては、立っているが故に座りっぱなしよりカロリー消費が多い、集中力を維持できるといったものが語られています。 果たして、これらの効果は科学的に正しいのでしょうか?
ビジネスと心理学

医療関連のニュースや記事を読むときに注意しておきたいバイアス各種

医療関連のニュースや記事が、時代情勢も反映して、様々な物が飛び交っています。 その質やスタンス、情報の粒度もバラバラです。 ここでは、医療関連のニュースや記事を読むときに注意しておきたいバイアス各種について紹介をします。
生産性・業務効率化

リモートワークの“コミュニケーション”“雑談”問題をどうクリアするか?

リモートワークが当たり前に定着し、多くの人が満足をし、また今後も継続したい、という意向を示しています。 一方で、ネガティブな声も聞かれており、特に“コミュニケーション”“雑談”については、解決が難しい問題として、度々言及されています。 この問題について、どのように考え、クリアしていくのがよいでしょうか?
生産性・業務効率化

パフォーマンスを高くしたいのであれば気が散る要素は排除した方が良い

パフォーマンスを高くしたい、という望みは多くの働く人共通のものでしょう。 その内の阻害要因の一つが「気が散る」というものです。 ここでは、気が散る要素を如何に排除することが重要か、示します。
生産性・業務効率化

マインドフルネスについて、実は現状でわかっていることはそんなにない

マインドフルネスという言葉は、近年の情報化社会や悩み多き生活を背景に、急速に浸透しています。 数多くの研究が、マインドフルネスが身心の健康や認知能力の向上等にプラスの影響があるとしていますが、実は批判も多くあります。 今回は、このマインドフルネスについて、実は現状でわかっていることはそんなにないよ、という話をします。
生産性・業務効率化

学習は量も大事だけれども質も大事というシンプルな話

著名なマルコム・グラッドウェル氏が提唱した1万時間の法則については、知っている人も多いでしょう。 また、この1万時間の法則が実は間違いである、という話も同様に知られるようになってきました。 今回は、学習は量も大事だけれども質も大事というシンプルな話についてです。
ビジネスと心理学

直感での判断は自信につながる~ただし留意点も~

「直感」には魅惑的な響きがあります。 自分自身の内側から出る考えは、まるで本当の自分自身を反映しているかのように感じます。 そして、それは心理学的には正しいことのようです。 ただし、直感は多くのエラーにつながりやすく留意点もあります。
ビジネスと心理学

人間関係の心理/バイアス5選

人間関係は古今東西老若男女問わない共通の悩みです。 良好な人間関係は人の身心、そして人生に大きな影響を与えます。 充足された自尊心や自信、成長、幸福度にもつながりますし、一方でストレスやうつと言ったマイナスにもつながり得ます。 今回は人間関係の心理/バイアスについて5つ程ピックアップします。
ビジネスと心理学

人は難しい問題に直面すると無意識に簡単な問題に置き換え答えを間違える

難しい問題に直面した時、人の思考回路はどのようになるでしょうか? 人は、このような時、無意識に簡単な問題に置き換えて考える傾向があります。 また、その結果として答えを誤ることもしばしばあります。
マネジメント・リーダーシップ

成功するチームに必要なことは?~優秀さではなく規範が重要~

経営者やチームのマネージャーにとって、優れた成功できるチームを作ることは非常に関心が高いことのはずです。 それでは、成功するチームに必要なこととして、どのような要因があげられるでしょうか? Googleが180ものチームを分析して出した結論は「行動規範」でした。
タイトルとURLをコピーしました