IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)上場審査「実質基準」とは

IPOを成功させるには証券取引所による上場審査をクリアする必要があります。 そして、この上場審査には、形式基準と実質基準があります。 今回は、実質基準について用語解説していきます。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)コンフォート・レターとは

ここでは、コンフォート・レターについて用語解説していきます。 大体の会社においては、IPO時以外に出会うことの無い用語・アクションですが、一応、重要なプロセスとされています。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)証券保管振替機構(ほふり)とは

ここでは証券保管振替機構、一般的には「ほふり」と呼ばれる組織について用語解説していきます。 実務上はあまり気にする必要は無いのですが、必然的に関わってくるIPO実務上のプレイヤーであるため、用語の意味だけは抑えておきましょう。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)監査法人とは

IPO進行において重要なプレイヤーの一つに監査法人があります。 監査法人は、企業が作成する財務諸表の適正性について監査し、意見を述べる事が役割です。 近年は、大手だけでなく準大手、中小監査事務所もIPO界隈で見かけるようになってきました。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)主幹事証券会社とは

IPOにおける重要プレイヤーの一つに主幹事証券会社があります。 IPOまでの道のりをサポートしてくれ、IPO後も付き合いが続く主幹事証券会社について、用語解説をしていきます。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)証券取引所とは

IPOを語る上で切り離せないプレイヤーに証券取引所があります。 ここではIPOにおける証券取引所について、用語解説していきます。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)株式事務代行機関、株主名簿管理人、証券代行

ここでは会社法に定める株主名簿管理人について解説していきます。 株式上場に際し、株式事務の適切な運営を図るため、株式事務を上場会社は証券代行期間に委託する事が義務付けられています。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)ディスクロージャー支援会社/印刷会社「プロネクサス」「宝印刷」

IPO時、またIPO後のIRにおいて、ほぼ必ずと言って良いほどお世話になるのがディスクロージャー支援会社(印刷会社)です。 今回は、この業界の寡占2社である「プロネクサス」「宝印刷」に関して、用語解説をしていきます。
IPO・バリュエーション

【IPO関連用語解説】IPOコンサルタント

IPOコンサルタントは、文字通りIPOを外部から支援するコンサルタントです。 ここでは代表的なIPOコンサルティング会社もいくつか紹介します。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)ロックアップとは

ここではロックアップについて用語解説していきます。 IPO後の株価の推移に重要な影響を与える要素であり、IR担当者はその内容をきちんと理解しておく必要があります。
タイトルとURLをコピーしました