マネジメント・リーダーシップ

部下に対する最適なフィードバックの方法は何か?

“フィードバック”の重要性は、特に近年強調して語られています。 その中で、多くの管理職経験者が、様々に“成功体験”を語り、フィードバック方法についてその知見が発信されていますが、科学的な調査は少数でした。 そのような中、最適なフィードバック方法について探る、興味深い研究があります。
マネジメント・リーダーシップ

はじめてマネジメント職につく新任マネージャーにつける部下の最適人数は?

文字通りはじめてマネジメント職につく新任マネージャーを任命する場合、どれだけの部下をつけるのが最適でしょうか? はじめてのマネジメント職だから、1人でしょうか? 実は、これは失敗のリスクを高めます。 最適な人数は3,4人です。
生産性・業務効率化

自主的に学習することの重要性~確証バイアスの意外な機能~

いわゆる“確証バイアス”と呼ばれるものがあります。 自分が欲しい情報等を選択的に取り入れ、意思決定を誤らせてしまう、一般的にはネガティブに語られるものですが、実は意外にも学習において重要な役割を果たしています。 ここでは自主的に学習する事の重要性と確証バイアスの関係性について見ていきます。
生産性・業務効率化

仕事中の“横やり”は本当に効率を下げるのか?

仕事中に、いわゆる“横やり”が入ると、集中力が途切れてしまい、効率を下げると言われています。 特にエンジニアやクリエイティブ業の方を中心に嫌われる、この“横やり”ですが、本当に効率を下げるのでしょうか? 明確な答えが無い問いですが、一つ示唆となる研究がありました。 どうやらケースバイケースのようです。
フェルミ推定・ロジカルシンキング

「終わり良ければ総て良し」というバイアス~何故、ワクチンを忌避する人が出るのか?~

新型コロナウイルス感染症の対策の一つであるワクチンが普及しはじめましたが、このワクチンに対して忌避の反応を示す方は一定数存在します。 何故、このような反応になるのでしょうか? ここには一つのバイアスが潜んでいると考えられます。 そして、このバイアスは日常全般、仕事にも影響を与えている可能性があります。
生産性・業務効率化

リスクを取れる能力を身に着けるためには?

いわゆる“成功”のためには、適切にリスクを取ることが必要とされています。 しかし、多くの方がマイナスのリスクを過大に評価し、現実実際の行動に移せていません。 ここでは、リスクを取れる能力を身に着けるためのヒントについて考えていきます。
経営企画

遺伝子検査によるダイエット方法の判別に科学的合理性はあるのか?

ダイエットは比較的多くの方の関心を集めるテーマです。 そのような中、近年、遺伝子検査による適切なダイエット方法の判別について診断するサービスが登場しています。 遺伝子検査によるダイエット方法の判別には、科学的合理性はあるのでしょうか? 企業はこの種のビジネスに手を出す際には、よく考慮した方が良いでしょう。
生産性・業務効率化

勉強メモをとるにはキーボードより紙とペンで手書きが良い

勉強にパソコンやタブレットPCを使うことが珍しくなくなり、勉強メモをキーボードで取る方も多いでしょう。 ここで疑念がよく指摘されるのが、勉強メモを取る上において、キーボードと手書き、果たしてどちらが良いのか?という疑問です。 結論から言うと、紙とペンを用いた手書きが勉強には有利です。
生産性・業務効率化

「自分にはやらない治療」が何故発生するのか?~医者のバイアス~

新型コロナウイルス感染症の拡大は、良くも悪くも人々の健康意識を高める結果につながりました。 そのような中、医者が「自分にはやらない治療」と題して、様々な主張をするケースも見かけるようになりました。 何故、このような現象が発生するのでしょうか? 医者のバイアスが関係していそうです。
人事・総務

給与の前払いは従業員の生産性をあげるかもしれない

従業員の生産性をあげるための方法は、古今東西、多くの職場で模索されてきました。 今回は、1つの示唆を紹介します。 もしかしたら、給与の前払いは従業員の生産性をあげるかもしれません。 (とはいえ、多くの経営者にとって、心理的に嫌な方法かもしれませんね。)
タイトルとURLをコピーしました