スパン・オブ・コントロール

マネジメント・リーダーシップ

はじめてマネジメント職につく新任マネージャーにつける部下の最適人数は?

文字通りはじめてマネジメント職につく新任マネージャーを任命する場合、どれだけの部下をつけるのが最適でしょうか? はじめてのマネジメント職だから、1人でしょうか? 実は、これは失敗のリスクを高めます。 最適な人数は3,4人です。
人事・総務

社員数〇〇人の壁を乗り越えるには~25%へのアプローチ~

一般的に社員の人数が30人、50人、100人と増えていくに従い、乗り越えなければいけない「壁」があると言われています。 多くの経営者や人事など組織構築に携わる方が、この悩みを迎えてきました。 ここでは、「25%へのアプローチ」という考え方に則って、社員数〇〇人の壁の乗り越え方について考えていきます。
マネジメント・リーダーシップ

何人の部下を見れますか?~リモートワーク時代のスパン・オブ・コントロール~

リモートワークが普及し、フル・リモートの形態、ハイブリッド型の運用、様々な試みが各社でされています。 ここで疑問に思うのが、このリモートワーク時代、どれだけの人数の部下をマネジメントできるのであろうか?という点です。 スパン・オブ・コントロールの考え方を前提に、考察していきます。
タイトルとURLをコピーしました