生産性

生産性・業務効率化

仕事の生産性についてまとめ

「仕事の生産性について」のまとめになります。
生産性・業務効率化

オープンオフィスの生産性についてまとめ

「オープンオフィスの生産性について」のまとめになります。
生産性・業務効率化

休憩の効果、効果的な休憩のとり方まとめ

「休憩の効果、効果的な休憩のとり方まとめ」のまとめになります。
ビジョン的思考

勉強の効率を高める方法まとめ

「勉強の効率を高める方法」のまとめになります。
生産性・業務効率化

学習スタイル(知覚の優位性:VAKモデル)の誤解と勉強に必要なこと

知覚の優位性:VAKモデル、という考え方が登場したのは1900年代後半のこと。 まだ歴史は浅いにもかかわらず、一定の浸透が見られる考え方になっています。 しかし、この学習スタイルの考え方が、本当に科学的に正しいのか、疑わしい点があります。
生産性・業務効率化

スタンディングデスクの効果は科学的に正しいのか?

最近は健康効果等々をうたい、スタンディングデスクが一部で流行しています。 効果としては、立っているが故に座りっぱなしよりカロリー消費が多い、集中力を維持できるといったものが語られています。 果たして、これらの効果は科学的に正しいのでしょうか?
生産性・業務効率化

リモートワークの“コミュニケーション”“雑談”問題をどうクリアするか?

リモートワークが当たり前に定着し、多くの人が満足をし、また今後も継続したい、という意向を示しています。 一方で、ネガティブな声も聞かれており、特に“コミュニケーション”“雑談”については、解決が難しい問題として、度々言及されています。 この問題について、どのように考え、クリアしていくのがよいでしょうか?
生産性・業務効率化

パフォーマンスを高くしたいのであれば気が散る要素は排除した方が良い

パフォーマンスを高くしたい、という望みは多くの働く人共通のものでしょう。 その内の阻害要因の一つが「気が散る」というものです。 ここでは、気が散る要素を如何に排除することが重要か、示します。
生産性・業務効率化

マインドフルネスについて、実は現状でわかっていることはそんなにない

マインドフルネスという言葉は、近年の情報化社会や悩み多き生活を背景に、急速に浸透しています。 数多くの研究が、マインドフルネスが身心の健康や認知能力の向上等にプラスの影響があるとしていますが、実は批判も多くあります。 今回は、このマインドフルネスについて、実は現状でわかっていることはそんなにないよ、という話をします。
生産性・業務効率化

学習は量も大事だけれども質も大事というシンプルな話

著名なマルコム・グラッドウェル氏が提唱した1万時間の法則については、知っている人も多いでしょう。 また、この1万時間の法則が実は間違いである、という話も同様に知られるようになってきました。 今回は、学習は量も大事だけれども質も大事というシンプルな話についてです。
タイトルとURLをコピーしました