統計・経済

統計・経済

新型コロナウイルスが与えた小売業態への影響(2020年4月既存店前年比)

2020年4月は緊急事態宣言が出ていることもあり、新型コロナウイルスの影響が丸々出ている月となります。 この月の各小売業態の業績を元に、消費者の購買行動をはじめ、世の中がどのように変化をしたのか、概観していきます。
統計・経済

新型コロナウイルスの経済影響(外食産業)

緊急事態宣言および外出自粛の影響により、外食産業は甚大なダメージを受けています。 一部の業態を除き、軒並み半分程度に売上が落ち、堅調なのはファストフード系のみです。 ここでは、外食産業が受けた経済的影響について見ていきます。
統計・経済

緊急事態宣言解除を控えて改めて注視したい統計情報

新型コロナウイルスの感染者数も落ち着いてきて、報道では緊急事態宣言解除も近いと言われています。 ここでは、人類に未曾有のダメージを与えた新型コロナウイルスに関連して、今後の推移が懸念される統計情報を見ていきます。
統計・経済

【経済統計・景気動向】新型コロナウイルスによる景気・経済への影響(2020年2月~4月)

新型コロナウイルス影響による経済統計・景気動向について、2020年2月~4月までの状況を整理しました。 消費支出に大きな落ち込みがあるものの、全体感としては、まだ数値には表れていない条項です。 今後の動向が多いに懸念されます。
統計・経済

ロックダウンってあまり意味が無いっぽいぞ、多分、緊急事態宣言も

先行きが不透明な状況が続いています。 将来のシナリオを推定する前提として、まず、新型コロナウイルスの感染拡大はいつまで続くのか?を考える必要があると考えました。 それについて考察すると共に、考察の過程ででてきた仮説を解説します。 ロックダウンはおそらく効果が無いようです。
統計・経済

マスク転売禁止とアベノマスク(マスク2枚配布)~経済学的には転売禁止は意味がない~

マスクの品薄の影響を受けて、マスク転売禁止措置と、マスク2枚の全世帯への配布方針の発表が行われました。 これらに関して、経済学的観点から、転売そのものは決して悪いことでは無いんだよ、という話と、マスク2毎の全世帯配布は微妙だけれども叩かれるほど悪いことでは無いんだよ、という話をしていきます。
統計・経済

アンケートサンプル数の計算方法

企画担当者にとってよく行う調査にアンケートがあります。 その中で、サンプル数の設定はよくある悩みの種です。 サンプル数が少ないと調査の信頼性が下がり、サンプル数が多いとコストが跳ね上がってきます。 ここでは、アンケートを実施する際の適切なサンプル数の設定について解説していきます。
統計・経済

2019年10月-12月実質GDP▲6.3%成長率_今後の成長にも懸念

2月17日に四半期別GDP速報が公表されています。 各所で既に取り上げられている話題ではあるのですが、市況環境はIPO進行上、無視はできない要素ですので、こちらでも取り上げていきます。
タイトルとURLをコピーしました