マルチタスク

生産性・業務効率化

マルチタスクを行うと生産性の低下のみならず感情をネガティブにする

マルチタスクの弊害は各所で語られています(下記記事も参照)。 生産性の低下(IQの低下)や疲労の蓄積等が代表的な弊害ですが、どうやら感情をネガティブにする側面もあるようです。 複数大学が協働して行った研究を見ていきましょう。
生産性・業務効率化

マルチタスクは本当に生産性を下げるのか?~一流の経営者が同じ服を着る理由~

マルチタスクは人間の生産性を下げるとされています。 しかしながら、マルチタスクからは中々逃げられないのが現代社会の宿命です。 ここではマルチタスクは本当に生産性を下げるのか?をテーマに複数の論文・記事を横断レビューしていきます。 これを読めば、一部の一流経営者が同じデザインの服を着ている理由がわかります。
タイトルとURLをコピーしました