集中力

生産性・業務効率化

スタンディングデスクの効果は科学的に正しいのか?

最近は健康効果等々をうたい、スタンディングデスクが一部で流行しています。 効果としては、立っているが故に座りっぱなしよりカロリー消費が多い、集中力を維持できるといったものが語られています。 果たして、これらの効果は科学的に正しいのでしょうか?
生産性・業務効率化

パフォーマンスを高くしたいのであれば気が散る要素は排除した方が良い

パフォーマンスを高くしたい、という望みは多くの働く人共通のものでしょう。 その内の阻害要因の一つが「気が散る」というものです。 ここでは、気が散る要素を如何に排除することが重要か、示します。
生産性・業務効率化

【生産性向上】休憩中は大体のことは何でもしていて良い

休憩中、ゲームをしている人、動画を見ている人、本を読んでいる人。 様々に自由な時間を過ごしているでしょうが、そのような別の何かを行っていると、果たしてそれは休憩になるのでしょうか?答えは「休憩になる」です。 今回は、様々な休憩のとり方が生産性に与える影響について見ていきます。
生産性・業務効率化

【生産性向上】異なるタスクを行うだけでも休憩になる

40秒間、緑を眺めるだけでも休憩効果がある、という研究があります。 朗報ではあるのですが、ぼーっとしている姿そのものがNGな職場もあるでしょう。 そういった会社での短い休憩に関して、別のアプローチがあります。 それは異なるタスクを行うこと、です。
生産性・業務効率化

適度な騒音はパフォーマンスをあげるのか?さげるのか?

仕事をする上において、基本的には静かであることが求められます。 一方で、適度な騒音があること、例えばホワイトノイズはパフォーマンス向上効果がある、という説もあります。 果たして、適度な騒音はパフォーマンスをあげるのでしょうか?それともさげるのでしょうか?
生産性・業務効率化

仕事中の“横やり”は本当に効率を下げるのか?

仕事中に、いわゆる“横やり”が入ると、集中力が途切れてしまい、効率を下げると言われています。 特にエンジニアやクリエイティブ業の方を中心に嫌われる、この“横やり”ですが、本当に効率を下げるのでしょうか? 明確な答えが無い問いですが、一つ示唆となる研究がありました。 どうやらケースバイケースのようです。
生産性・業務効率化

最も効果的な午後の集中力を上げる方法

午後は、ランチも食べて満足なのですが、眠くて仕方がありませんね。 眠気は集中力を妨げる大きな要因です。 眠い、となってしまったら気合と根性でどうにかなる世界でもありません。 この眠気を防ぎ、午後の集中力を上げる方法について見ていきます。
生産性・業務効率化

集中力を鍛えることに対する一つの意見~タイガーウッズを参考に~

忙しい現代社会において「集中力」は多くの人の関心のまとです。 Webで「集中力」と検索をすると、「集中力を高める」であったり「集中力を鍛える」というワードがサジェストされてきます。 ここでは、この「集中力を鍛える」というテーマに関して、一つの意見、切り口を解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました