ビジョン的思考

ビジョン的思考

優しいと出世できない?嫌なやつほど出世しやすい?出世に必要な性格とは

世の中には驚くような嫌な性格をしている権力者(組織において出世している人)がいます。 そのような方が目立つが故に。優しいと出世できない、嫌なやつほど出世しやすい、というようにも感じてしまいます。 実際の所、出世に必要な性格はどのようなものなのでしょうか?
ビジョン的思考

外国語学習は何歳からはじめても遅くない

一般的に、言語学習は早くはじめるほうが学習効率は高いと考えられています。 つまり、大人になってからの言語学習は難しい、という考えなのですが、果たしてこれは正しいのでしょうか? 今回は、外国語学習は何歳からはじめても遅くない、ということを示唆した研究を紹介します。
ビジョン的思考

人は自分のための意思決定より、他人のための意思決定の方がクリエイティブになれる

クリエイティブになりたい、と願うビジネスパーソンは多いでしょう。 そのために、他人のための意思決定なのか?という観点はヒントになるかもしれません。 人は、何か問題が起きた時、自分のための解決ではなく、他人のため、という視点で考えるとクリエイティブになれる可能性があるようです。
ビジョン的思考

ポジティブな感情は加齢による記憶力の低下を防ぐ

歳をとると身心共に衰え、記憶力が低下することは必然です。 しかし、どうやらポジティブな感情は加齢による記憶力の低下を防ぐ効果があるようです。 何歳になっても元気に楽しく働きたい、そのような方にとっては朗報かもしれません。
ビジョン的思考

何歳になっても人は成長できるし成功できる

年齢を重ねると共に衰えを感じ、また学ぶ能力も減衰していくと感じる人は多いでしょう。 事実、身体は間違えなく衰えていきますし、意欲も脳生理学的に低下し、意思決定も保守的になっていくことが示されています。 しかし、近年の知見では、何歳になっても人は成長できるし成功できる、ということも示されています。
ビジョン的思考

年齢を重ねれば重ねる程、リスクを回避する傾向が強まる

チャレンジを続け意欲的に活動を行っている人は、何歳になっても果敢に新しいチャレンジを行いたいものだ、と考えていることでしょう。 しかしながら、心理学的にも脳生理学的にも、年齢を重ねれば重ねる程、リスクを回避する傾向が強まります。
ビジョン的思考

目標の公言は、目標達成にプラスになると言われているが本当か?

よくある目標達成の方法の一つに「目標を公言すること」というものがあります。 応援してくれる人が増えるとか、公言することによって後に引けなくなるとか。 そういう話のようですが、これは果たして本当なのでしょうか?
ビジョン的思考

「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」は正しい

哲学者フリードリヒ・ニーチェの名言の一つに「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」というものがあります。 心構え的な言葉のように思えますが、どうやら統計学的には、この格言通りの傾向があるようです。 キャリアの初期段階での失敗が、将来の成功につながる確率を高める、そんな研究を紹介します。
ビジョン的思考

成功者に共通する思考のパターン~5つの認知の歪み~

成功者に共通する〇〇〇〇、という話題はビジネスに関心がある人にとって、興味のつきないテーマです。 今回は、投資会社Harrison Metal(ハリソン・メタル)のMichael Dearing(マイケル・ディアリング)氏がまとめた調査を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました