人事・総務

人事・総務

【厳しめ注意】心理的安全性を勘違いするな

Googleがチームの力を最大限高めるために「心理的安全性」という考え方を出してから、このワードがベンチャー界隈を中心に流行っています。 内容としては頷けるものである一方、その世の中の捉えられ方には首を傾げるものも多々見受けられます。 今回は、心理的安全性を勘違いするな、と題して、その考え方について解説していきます。
人事・総務

ヤフーの「副業人材」、その真の狙いは何か?

ヤフーが10月からリモートに無制限で移行しますよ、という報と共に「副業人材」を100人募集する、という報も流れました。 新しい雇用のあり方か?とも思いましたが、どうやらそうではなさそうです。 その真の狙いを見ていきましょう。
人事・総務

キャリアの掛け算の正しい考え方(100万人に1人の人材になるために)

リクルート・フェローの藤原和博氏が提唱しているキャリアの掛け算は、キンコン西野氏も広く紹介したこともあり、非常に有名になりました。 しかし、微妙に意味を履き違えて受け取っている方も多いようにも感じます。 ここでは、キャリアの掛け算の正しい考え方について、解説していきます。
人事・総務

本当に役立つ法人(ビジネス)向けパソコンの選び方(アフィ無し)

法人(ビジネス)向けパソコンの選び方を解説しているサイトは数多くあります。 しかし覗いて見ると、実務に即していない、経験値の浅いテキストを多く見受けます。 ここでは、管理系ポジションで長くやってきた筆者が、本当に役立つ法人(ビジネス)向けパソコンの選び方を解説します。
人事・総務

OKRを成功させるために本当に重要なこと1点

主にベンチャー界隈で人気のある目標管理ツールにOKRというものが存在します。 人気がある一方、大多数の会社はうまくOKRを活用できているようには見えません。 ここではOKRを機能させるために本当に重要なことについて、たった一つのことを指摘します。
人事・総務

社員数〇〇人の壁を乗り越えるには~25%へのアプローチ~

一般的に社員の人数が30人、50人、100人と増えていくに従い、乗り越えなければいけない「壁」があると言われています。 多くの経営者や人事など組織構築に携わる方が、この悩みを迎えてきました。 ここでは、「25%へのアプローチ」という考え方に則って、社員数〇〇人の壁の乗り越え方について考えていきます。
人事・総務

リモートワーク時代の福利厚生制度リモートワーク時代の福利厚生制度

ビフォーコロナ・アフターコロナにおいて、決してマジョリティでは無いにせよ、働き方が劇的に変わった会社も多いのでは無いでしょうか。 ここでは、リモートワーク時代において、適用できる福利厚生制度は何か、について考えていきます。 並べて見ると、結構な種類が存在します。
人事・総務

ベンチャー企業に転職したい人へ(メリット・デメリット)

近年は投資環境が充実してきており、ベンチャー企業が増加しています。 あわせてベンチャー企業に就職する、したいと希望する方も増えています。 ここでは、ベンチャー企業に転職することのメリット・デメリットを解説していきます。
人事・総務

契約書の認印は必要無し(内閣府、法務省、経済産業省が連名)

「押印についてのQ&A」として、内閣府、法務省、経済産業省が連名で書類を出しています(2020年6月19日)。 書類の内容は、契約書への押印行為についてのQ&Aで、内容を一言でまとめると「認印ってあまり意味無いよね」と言っています。 これは、元々そうなのですが、府省が連名で出している点にポイントがあると考えています。
人事・総務

【朗報】クラウドサインが登記対応!議事録・契約書の電子化が大きく前進

弁護士ドットコム社「クラウドサイン」が商業登記に対応、という報が出ていました。 慎重に検討と協議を重ねた結果、取締役会議事録、株主総会議事録、その他契約書等添付書類といった、商業登記に必要な書類の電子化が大きく前進するという結論に至りました。 今回は、上記件を解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました