バリュエーション

IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)資本政策とは?

ここでは資本政策について用語解説していきます。 IPO進行上、必須となるものですので、言葉の意味を確実に抑えておきましょう。
IPO・バリュエーション

(IPO関連用語解説)投資ラウンドとは?

ベンチャー企業の資金調達について調べていると、シリーズAとかBのような表現を見る事があります。 今回はこのシリーズ〇〇、つまりは投資ラウンドについて用語解説していきます。
IPO・バリュエーション

DCFは使えない~バリュエーションにおけるDCF法の限界、デメリット~

バリュエーションの手法として、よく語られるものとして「DCF法」が存在しますが、IPOバリュエーションにおいて利用される比率は少ないです。 なぜ、DCF法は使われないのでしょうか? DCF法の限界、デメリットについて解説していきます。 最後にDCFが有用となる場面についてもあわせて解説しています。
IPO・バリュエーション

バリュエーションにおけるプレとポストとは?

バリュエーションにおける用語で「プレ」と「ポスト」という言葉が出てきます。 わかっている人同士では何気なく使いますが、わかっていない人にしてみれば、不可解な用語でしょう。 ここでは、バリュエーションにおけるプレとポストについて解説していきます。
IPO・バリュエーション

適正なバリュエーションを考える上で重要なこと

スタートアップ/ベンチャー企業が資金調達を行う上で避けて通れないのが「バリュエーション」です。 高いバリュエーションには分かりやすいメリットがある一方、デメリットもあり、このデメリットは顕在化した時に、想像以上に企業と経営者を苦しめます。 ここでは、適正なバリュエーションを考える上で重要なことを解説していきます。
IPO・バリュエーション

レンティオ株式会社が総額10億円の資金調達、バリュエーションを推測してみました。

家電のレンタルサービスを手掛けるレンティオ株式会社が、本日2月25日に総額10億円の資金調達を行ったというプレスリリースを出しました。 事業内容等々は別の記事に詳しいので、大きく割愛し、概要部分だけプレスリリースより引用します。 ここでは、バリュエーションを予測し、その上でレンティオ社のIPOのできあがりを考えてみます。
タイトルとURLをコピーしました