マネジメント

生産性・業務効率化

良い質問の話~目的の明確化編~

質問力という言葉があります。 ようは、良い質問ができれば、諸々良い結果が待ってますよ、という事で、字面から重要なのは伝わりつつも、正直よくわからない、という人も多いのではないでしょうか。 今回は、この「質問力」「良い質問」について考えてみます。 一番重要なことは質問の明確化です。
人事・総務

キャリアの掛け算の正しい考え方(100万人に1人の人材になるために)

リクルート・フェローの藤原和博氏が提唱しているキャリアの掛け算は、キンコン西野氏も広く紹介したこともあり、非常に有名になりました。 しかし、微妙に意味を履き違えて受け取っている方も多いようにも感じます。 ここでは、キャリアの掛け算の正しい考え方について、解説していきます。
人事・総務

OKRを成功させるために本当に重要なこと1点

主にベンチャー界隈で人気のある目標管理ツールにOKRというものが存在します。 人気がある一方、大多数の会社はうまくOKRを活用できているようには見えません。 ここではOKRを機能させるために本当に重要なことについて、たった一つのことを指摘します。
人事・総務

社員数〇〇人の壁を乗り越えるには~25%へのアプローチ~

一般的に社員の人数が30人、50人、100人と増えていくに従い、乗り越えなければいけない「壁」があると言われています。 多くの経営者や人事など組織構築に携わる方が、この悩みを迎えてきました。 ここでは、「25%へのアプローチ」という考え方に則って、社員数〇〇人の壁の乗り越え方について考えていきます。
マネジメント・リーダーシップ

何人の部下を見れますか?~リモートワーク時代のスパン・オブ・コントロール~

リモートワークが普及し、フル・リモートの形態、ハイブリッド型の運用、様々な試みが各社でされています。 ここで疑問に思うのが、このリモートワーク時代、どれだけの人数の部下をマネジメントできるのであろうか?という点です。 スパン・オブ・コントロールの考え方を前提に、考察していきます。
生産性・業務効率化

改めて考える根性論の肯定

根性論、という言葉がネガティブな意味合いを持ち久しくなりました。 著名なスポーツ選手をはじめ、根性論は良くないよね、という主張が出ており、また、いわゆる‟ブラック企業”の存在により、根性論は悪だ、というイメージが定着しました。 しかし、本当に根性論は不要な、意味が無いものなのでしょうか?
マネジメント・リーダーシップ

【部下のマネジメントと一緒】休業要請に応じないパチンコ店の店名公表は逆効果

非常に多くのリアル店舗が営業自粛や短縮営業などに協力している一方、一部の「遊技場」、つまりパチンコ店は休業要請に応じていません。 そのような中、各自治体は店名の公表という「晒し」による処罰に動いています。 しかし、これは逆効果です。 ビジネスにおける部下のマネジメントと一緒です。
マネジメント・リーダーシップ

効果的な1on1運用は高難易度~形だけの無駄な1on1ならやるな!~

ここ数年、「1on1」がベンチャー業界を中心に流行っています。 適切に運用すれば高い効果のある1on1ですが、悪影響を招くだけの結果をもたらす可能性もあります。 今回は、この1on1に関して、無駄になりやすいから、基本的には実施しない方がいいよ、という観点で解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました