IPO

人事・総務

(取締役会議事録の書き方)定時株主総会を招集する場合

ここでは取締役会議事録の「定時株主総会を招集する場合」の書き方例について解説します。 IPO進行上、適法な招集と実際の取締役会運営は、必須です。 取締役会運営上も、議事録に記載がある通りに進行するようにしましょう。
リーガル・法務

暴力団排除条項サンプル

ここでは契約書等に盛り込む暴力団排除条項(暴排条項)のサンプルを提示します。 IPO進行上、必須の対応になります。 「取引基本契約書」、「覚書」、「確認書」、「取引約款」等には、下記内容を盛り込みましょう。
IPO・バリュエーション

反社会的勢力調査マニュアル~テンプレートと作成のポイント~

ここでは反社会的勢力調査のマニュアルのテンプレートを提示します。 大枠の手続は、どこの会社においても、カスタマイズするようなことはあまり無いでしょう。 ポイントは適切な運用(明確な記録と保存含む)にあります。
人事・総務

クラウド型の電子契約サービスはどこまで実務に使えるか?

筆者もクライアントにて電子契約導入のサポートを行い、諸々知見が蓄積されてきたので、ここで整理をします。 現実的にどこまで電子化できるか?の参考になるかと思います。
経営企画

IPO準備企業の公告方法~日刊新聞紙が一番良い理由~

公告の方法について、そこまで真剣に考えずに、何となく一般的に落ちている(ダウンロード)できるテンプレートを使って起業している、という経営者は多いのでは無いでしょうか? そして、それがそのままの場合も。 今回はIPO準備企業において、公告の方法を日刊新聞紙にしておくのが一番良いよ、という話をします。
人事・総務

組織変更時の規程内部門名称改定(変更)の簡易化方法

組織変更があると、規程内にある管掌部門の部門名称の変更も必要であり、その改定手続(通常は取締役会決議)は非常に煩雑ですし、抜け漏れが起きやすいです。 今回は、この組織変更時の規程内部門名称改定の簡易化方法について解説します。
人事・総務

クラウド型の電子契約サービスを導入する上での課題整理

新型コロナウイルス感染拡大とそれに伴うリモートワーク普及により、クラウド型の電子契約サービスが一気に脚光を浴びる形となりました。 今回は、クラウド型の電子契約サービスを導入する上での課題について、基本的な部分を整理します。
経営企画

「高級食パン」戦国時代が激化の模様

ちらほらちらほら目にするなぁ、と感じていましたが、どうやら「高級食パン」戦国時代が到来しているようです。 この数週間(2020年9月)だけでもあちこちでお店がオープンしています。 ちょっと、状況を調べてみましょう。
IPO・バリュエーション

ジャスダック上場の「Nuts」が倒産、状況を解説

ジャスダックに上場しているNutsが破産手続きに入ったという方が出ました。 私もはじめて聞いた会社で、コロナ倒産?とも思いましたが、全然違く、不正会計案件のようです。 状況を見ていきます。
経営企画

緊急事態宣言解除後の経済シナリオを考えてみる~アフターコロナの経済~

新型コロナウイルスの新規感染者数も幸いのことに、減少に転じてきました。 2020年5月6日に緊急事態が解除されるか延長されるかが注目されています。 ここで、5月6日後、経済がどのように動いていくか、そのシナリオを考えてみます。
タイトルとURLをコピーしました