経営企画

経営企画

アフターコロナとESG投資~上辺だけの取り組みは通用しない~

近年、ESG投資に対して注目が集まるようになってきました。 環境、社会、ガバナンスは、企業の持続可能性を測る要素だと考えられているからです。 このESGですが、アフターコロナの世界では、その捉えられ方が変わると推測されます。 それはなぜでしょうか?
経営企画

「いつになったら元の生活に戻れるの?」「世界はもう、元には戻らないよ」

多くの人が、「いつになったら元の生活が戻ってくるのであろうか?」と考えていることでしょう。 しかし、おそらくですが、世界はもう、元の形には戻らないと私は考えています。
経営企画

アフターコロナの世界はどう変わるか?

これまでの感染症の歴史でも示されている通り、今回の新型コロナウイルスをもって世界は激変していくでしょう。 この激変する世界に関して「アフターコロナ」と呼ばれ始めています。 今回はこの「アフターコロナ」の世界について、どのように変化していくのか考えていきます。
経営企画

人類をバグらせた新型コロナウイルスの真の恐怖

新型コロナウイルスの本当の恐怖は、その病状にはありません。 人類をバグらせて、それにより起きる間接的な被害にこそ真の恐怖があります。 間接的な被害とは、人々のパニックであり、経済被害であり、そして派生的に起きる人命の被害です。
経営企画

ダイリューション(株式希薄化)のリスクは気にするな

ベンチャー企業において資金調達を行っている立場の方で話題にでるのが「ダイリューション」です。 経営のコントロール権にも影響してくるダイリューションは、創業者のプライドの問題などなども絡めて、非常に気にしてしまうテーマとなります。 ここでは、あえて「気にするな」というスタンスで意見を述べていきます。
経営企画

科学的とは何か?その意味と重要性は?

「科学的」と聞くと、苦手意識をもってしまう方が多いかもしれません。 しかし、科学的であることは重要で、逆に非科学的な態度がもたらす危険性は非常に大きいものです。 そして、科学的な態度は、実は簡単なエッセンスで会得できます。
経営企画

急成長ベンチャーが使う市場規模指標、TAM/SAM/SOMの意味とは

ベンチャー界隈ではよく使われるTAMという用語。 ざっくり「市場規模」という意味で、何となく捉えられているこの言葉を、関連用語であるSAM、SOMとあわせて、その意味を解説していきます。
経営企画

ストックオプションの配分の考え方

ストックオプションはベンチャー企業の経営者にとっては、悩みの種の一つでもあります。 ここでは、ストックオプションの配分の考え方について、解説していきます。 これを読めば、ストックオプションの配分の考え方について、少しでも「最適」に近づけるでしょう。
経営企画

ビジネスで大切なこと~膨大な量の選択肢の中での正しい意思決定プロセスの心理学~

ビジネスで大切なこと~膨大な量の選択肢の中での正しい意思決定プロセスの心理学~ 常に何かしらの意思決定を行わなければいけない。 これがビジネスの現場です。 膨大な量の選択肢がある中で、どのようにすれば正しい意思決定ができるでしょうか? ここでは、意思決定の正しいプロセスについて、科学的な側面から解説していきます。
経営企画

オフショア開発を成功させる方法~コミュニケーションの重要性~

日本のエンジニア人材の枯渇は深刻なままであり、採用コストも人件費も非常に高く推移しています。 そこで話題として出るのがオフショア開発。 ここでは、オフショア開発についての基本的な点を解説します。 ようは、しっかりとコミュニケーションをとりましょう、という話です。
タイトルとURLをコピーしました