生産性・業務効率化

本当に効率的な勉強の方法

現代社会の忙しさ。せっかく勉強をするのならばコストパフォーマンス高く学びたいと思うのが自然です。 ここでは、複数の研究を横断的にレビューし、本当に効率的に勉強できる方法を検討します。
IR

IPOにおける広報の役割~前半~

IPOは、ベンチャー企業経営者や、そこで働く人達にとって夢の一つであり、より広く大きく社会に貢献する、未来に羽ばたくための大事な通過点の一つです。 ここでは、IPOにおける広報が果たす役割について、ベンチャー企業のPRもしくはIRの担当者向けに、IPOにおける広報・IRの役割について解説していきます。
生産性・業務効率化

ブルーライトは結局、悪いのか?影響ないのか?

目をはじめ身体に悪影響を与えると言われているブルーライト。 日本では2012年頃から話題に多くあがるようになり、この2020年に入ってもトレンドが収まる兆しを見せません。 今回は、このブルーライトの実際に切り込んでみます。
人事・総務

かの大前研一氏のビジネス・スクールの講座が無償で受講可能(期間限定)

かの大前研一氏によるビジネス・ブレークスルー大学・大学院(以下、BBT)が、昨今の騒動を背景にした人材育成の機会損失軽減にむけて、オンライン講座の無償提供を期間限定で行うようです。 内容を見てみましょう。貴重な機会なので受講推奨です。
IR

freeeとX-Smartが2020年3月よりAPI連携、具体何が良くなるの?

クラウド会計システム「freee」と宝印刷㈱のディスクロージャー支援システム「X-Smart.Advance/Basic」が2020年3月よりAPI連携を開始するようです。 freee使用の会社は、X-SmartにCSVファイルで出力したデータでの読込みか手動でデータを入力する作業をしていましたが、これが省力化されるようです。 これによって、何が具体的に良くなるのでしょうか?
IPO・バリュエーション

ベンチャー企業が求める資質「カオス耐性」とは?

ベンチャー界隈に生息していると「カオス耐性」とう言葉をちらほら聞きます。 語呂感から何となく言わんとしていることはわかるレベルの意味合いの「カオス耐性」ですが、ベンチャー企業が求める資質として頻繁に取り上げられています。 ここではこの「カオス耐性」について整理してみることにします。
IPO・バリュエーション

国内1億円以上資金調達情報まとめ(2月21日~)

2月21日以降のベンチャー企業の資金調達情報をまとめています。
IR

取引所グループ「新市場区分」について解説

2月21日、株式会社日本取引所グループは、東京証券取引所の「新市場区分の概要等について」(骨子)を公表しました。 あわせて、「TOPIX(東証株価指数)等の見直しに関する今後の対応方針」についても同日、公表されています。 今回はこの「新市場区分」について解説していきます。
IPO・バリュエーション

レンティオ株式会社が総額10億円の資金調達、バリュエーションを推測してみました。

家電のレンタルサービスを手掛けるレンティオ株式会社が、本日2月25日に総額10億円の資金調達を行ったというプレスリリースを出しました。 事業内容等々は別の記事に詳しいので、大きく割愛し、概要部分だけプレスリリースより引用します。 ここでは、バリュエーションを予測し、その上でレンティオ社のIPOのできあがりを考えてみます。
統計・経済

2019年10月-12月実質GDP▲6.3%成長率_今後の成長にも懸念

2月17日に四半期別GDP速報が公表されています。 各所で既に取り上げられている話題ではあるのですが、市況環境はIPO進行上、無視はできない要素ですので、こちらでも取り上げていきます。
タイトルとURLをコピーしました